UNE+fotoの口コミと評判

公開日:2022/05/15  最終更新日:2022/05/31

UNE-foto

UNE+foto(アン・フォト ウェディング)
住所:〒460-0003 名古屋市中区錦1-18-24 いちご伏見ビル1F2F
TEL:0120-947-124
営業時間:11:00~19:00(火曜日定休)

UNE+foto(アン+フォト)は名古屋市中区で前撮りやフォトウェディングのできるブライダルサロンです。センスの光るインポートドレス、京都の現代和装といった衣装の品揃え、一組一組にあったロケーションフォト撮影などが魅力として挙げられます。ここでは名古屋でフォトウェディングや前撮りのできるサロンをお探しの方のために、UNE+fotoをご紹介します。

最高の瞬間をアートとして残す

UNE+fotoの「UNE」はフランス語で女性名詞の不定冠詞であり「Foto」はスペイン語で写真を意味します。UNE+foto(アン+フォト)は「1枚の写真」を多言語化した造語です。UNE+foto映画のワンシーンを作りあげるように、洗練されたセンスとプロの技術で、一枚一枚の撮影を、想いを込めて行っています。

ドレスは名古屋で人気の高いインポートドレスを中心に揃えるセレクトショップ「マリアフェリア」と提携。プリンセスのようなロマンティックなドレス、ナチュラルなドレス、女性らしいエレガントで華やかなドレス、シンプルなベーシックドレスなど、ヨーロッパの上質なドレスから、新婦にぴったりの一着を選ぶことができます。

ドレス選びはドレススタイリストが花嫁の好み、撮影のテーマやロケーションにあったドレスや小物選びなどコーディネートをトータルサポート。ヘアメイクはブライダルや広告業界の第一線で活躍しているヘアメイクアーティストが担当します。花嫁の希望やトレンド、衣装との相性やロケーションも加味して、ヘアメイクを行ってくれるのが特徴です。

撮影は、普段芸能人や広告写真を撮影しているカメラマンが担当。新郎新婦の自然な笑顔を引き出して、最高の瞬間をドラマチックに切り取ってくれますよ。ブーケやヘアオーナメントはフラワーコーディネーターが提案を行います。でき上がった写真は補正・修正だけでなく、デジタル技術を駆使したフォトレタッチでハイクオリティな写真に仕上がりに。

新郎新婦の希望も聞きつつ、背景や肌の色、質感や色彩調整、合成など、二人がもっとも美しく見える、アーティスティックで印象的な写真に仕上げてもらえます。各分野のプロフェッショナルが集まって、一枚の写真を作り上げるのが、UNE+fotoの最大の特徴といえるでしょう。

フォトプランは2つから選べる

UNE+fotoの撮影プランには、撮影と少人数挙式をセットにした「撮影+食事会プラン」と、撮影のみの「撮影プラン」の2つから選ぶことができます。撮影プランには181,500円(税込)~の洋装プランと、235,950円(税込)~の和装プランです。

洋装プランには新婦のドレスと新郎のタキシードをそれぞれ1着選び、好きなロケーションで撮影できます。撮影プランには事前打ち合わせ、衣装のコーディネート、ヘアメイク、ロケーションコーディネート、写真撮影、フォトレタッチが含まれています。

和装プランでは、新婦の和装と新郎の紋付き袴をそれぞれ一着ずつ選ぶことが可能。事前打ち合わせでは担当のディレクターと前撮りのイメージやロケーションといった詳細について相談しながら決めていきます。

新郎新婦の思い出の場所や、憧れの場所などイメージに最適な撮影スポットを、コーディネーターが提案。写真撮影当日は100150カットの写真を撮影して、後日撮影した写真のなかからベストカットを選びます。撮影後、仕上がりまでは約1か月です。仕上がりの連絡があったらサロンで最終確認をしてアルバム・データを受け取りましょう。

和装でも洋装でも映えるロケーションで撮影

ロケーション撮影では、恋人たちの聖地と呼ばれる野間灯台、緑と光があふれ、重厚な歴史を感じる赤レンガの建物が印象的なノリタケの森などで撮影できます。ほかにも、市政資料館ではネオバロック様式の洋館で大理石の柱や繊細な彫刻、迫力のある大階段などで印象的な撮影が可能です。

鶴舞公園では噴水塔のある洋風庭園や回遊式の日本庭園、水辺や並木道で四季の草花など自然が魅力的な写真が取れ、名城公園では名古屋城を中心に広大な敷地でスケール感のある写真を撮影できます。

さらに世界的なシェフが手がけるカジュアルダイニングWOLFGANGPUCK、大観覧車を背景にした写真が撮れるモリコロパーク、海辺でリゾートウェディングのような写真を撮影できるりんくうビーチなどでも、ロケーション撮影が可能です。

とくに和装プランでは、織田信長の天下取りの出発点である縁起もよく赤い橋や天守閣が印象的な「清洲城」、日本らしい美意識の宿る茶室や庭園が実量的な「香流亭」がおすすめ。

茶人・画人として知られていた伊勢門水の心が投影された庭園のある「賀城園」、国の重要文化財に指定されている、回遊式の日本庭園にある和風建築「六華苑」といった名所でもロケーションで撮影ができますよ。

 

UNE+fotoは「妥協せずクオリティの高いウェディングフォトを撮りたい」と考えている新郎新婦にピッタリです。公式サイトやInstagramではそれぞれのロケーションでどのような写真が撮れるか作品の実例が多数紹介されているので、気になる方は見てみてはいかがでしょうか。一生に一度の晴れ舞台に、最高の一枚を残したいというプレ花嫁さんは、ぜひ自分にぴったりのフォトプランを見つけてください。

おすすめ関連記事

SEARCH
【名古屋市】おすすめのフォトウェディングスタジオ
studio Midi.
studio Midi.の画像
studio LUMINOUS
studio LUMINOUSの画像
スタジオエイト
スタジオエイトの画像
Photo Studio enish
Photo Studio enishの画像
オレンジスタジオ
オレンジスタジオの画像

新着記事

近年、結婚の形の多様化や社会情勢の影響で、結婚式を行わずに籍だけを入れるナシ婚を選択するカップルが増えています。ナシ婚は費用や準備期間の面でさまざまなメリットがある一方、安易に選択すると後悔
続きを読む
フォトウェディングは、新しい結婚式の形として注目されています。結婚式と同じ位置づけで行われるものなのでとても大切なイベントと言えるでしょう。そして撮影した写真は一生ものです。女性なら一番きれ
続きを読む
フォトウェディングでは、スタジオの中に様々な小物が用意されていて自由に使うことができます。小物を使うことで緊張感がほぐれたり、より素敵な写真を撮影することができますが、実は持ち込みOKのスタ
続きを読む